心理用語,英語訳

心理学用語の英語訳とわかりやすい解説集へようこそ

このサイトは、家族相談士として大学で勤務する管理人が、大学院入試(社会人)の筆記対策用に作成した心理学用語集です。

入試で必修とされる基本用語の英語訳とその解説を、できるだけ分かりやすく掲載しています。

対象

心理学の世界に興味がある人全てですが、特に以下の方に役立つと思います。

■ 大学生で心理学系の科目を受講している方
■ 社会人で心理学系の大学院を目指している方

心理学用語を覚えるコツ

管理人は以下の手順で約80の基本用語覚えていきました。

1. 用語を解説している複数の参考書を読み、内容を頭で理解する。
2. 自分にとってより分かりやすい文章にまとめ直し、ワードなどに入力する。

これらの作業を3ヶ月ほど続けることで、このページに出ている用語集を作成しました。そして、その後も必要を感じれば修正を加えてできるだけ自分に合った状態を保つように工夫しました。

大変な作業のようですが、この方法が一番長く記憶に定着しましたし、「自分の用語を作る」ことで充実感を覚えた記憶があります。

また、心理検査などは、手に入るものは実際に自分が被験者になってテストしてみることで、より理解を深めることができました。

用語を記憶しやすい方法は、個人により様々だと思います。もし、自分に合った記憶法がまだない方は、上記のような方法を試してみるといいでしょう。

参考文献

心理学辞典 有斐閣 ISBN-13: 978-4641002593
心理学 有斐閣 ISBN-13: 978-4641053694
臨床心理学キーワード 有斐閣 ISBN-13: 978-4641058811
必修1000 心理学基本用語集 ISBN-13: 978-4874480137

 やる気の理論を解明

モルツ先生の小冊子が
今なら無料でもらえます
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら